窓ガラス用に開発されたペアガラス(複層ガラス)は、断熱効果と結露防止効果があります。

MENU

ガラスの種類

 

ガラスには様々な種類があります。平凡な透明の板ガラスの中でも複数の種類があり、用途に応じて適切なガラス素材が使われています。

 

ガラスの主な種類をまとめました。

 

 

ガラスの種類一覧

フロートガラス

無色透明な平凡な板ガラスです。

網入りガラス

ガラスの中に網ワイヤーを通して、強度の増加と破損時の飛び散り防止効果があります。

強化ガラス

熱と風、厚みによって強度を上げたガラス。

テーブルやガラス貼りのオフィスなどに使われます。

高透過ガラス

透明度が高いガラス。
ショーケースなどに使用されます。
中身がよく見えるように光の反射を抑えたものが主流です。

ミラーガラス

マジックミラーと呼ばれる事もあります。

 

片面からは光が完全に反射して鏡のように写り、ガラスの向こう側が見えません。もう反対からは反対側が見えるようになります。

 

透明なガラスにフィルムを貼ってマジックミラーにする事もあります。

合わせガラス

特殊なフィルムを挟んで複数枚のガラスをくっつけて1枚のガラスにしたものです。

 

ガラスの強度を高めるとともに、割れた時も飛び散らずにクモの巣のようにヒビが全体に広がります。

 

車のフロントガラスなどに使用されてます。他にも防音性を高めた防音ガラス防犯ガラスなどに応用されてます。

ペアガラス

(複層ガラス)

2枚のガラスの間に空気が入る隙間を空けたガラスです。窓ガラス用に開発されたもので、断熱効果結露防止効果があります。

 

通常のペアガラスは厚みが増えるためサッシの交換が必要ですが、最近は既製品のサッシに取り付け可能なスリムタイプも登場しました。

 

さらに中間の空気層を真空にした真空ガラス(最強エコガラス)もあります。真空にする事で断熱効果が高まりますが、現状は価格が一気に跳ね上がってしまいます

薄板科学強化ガラス

テレビやモニター、スマートフォンなどの液晶画面に使われます
タッチパネルに適正があるものや、画像をより綺麗に見せるものなど、様々な新商品が随時登場しています。

割れないガラス

見た目はガラスと全く同じですが、素材はアクリル板

ガラステーブルなどに使用される事が多いです。

 

 

 

他にも様々なガラスがある

ガラスの種類について解説している女性

ガラスは窓などの実用性を重視したものではなく、

  • 食器など複雑な形に作った物
  • ステンドガラスのように色や光の反射を調整した物
  • その他多数のガラス工芸品

があります。

 

また、ガラスは日々進化しており、現在でも頻繁に新商品が登場しています。